家紋:丸に下がり藤

花道真統正流

ようこそ「花道真統正流」のホームページへお越しくださいました。




春 香る

平成23年 3月 フラワードーム・プレミアム出瓶作品(ナゴヤドームにて)
藤づる・シンピジューム・アンスリュウム・オリエンタル
プロテア・ヒペリカム・黄金ひば




閑 雲

平成20年10月 花道真統正流いけばな展(日本ガイシフォーラムにて)
さるすべり・カサブランカ・ストレッチア
ダリヤ・モンステラ・つるうめもどき




  




2016中日いけばな芸術展      2017中日いけばな芸術展




ユリ(マルコポーロ)漢字で「百合」と書きますが、中国名も「百合」で、これは球根(鱗茎)に集まっている多数の「鱗葉(りんよう)」を表すのだそうです。   アンスリューム(Anthurium)は、ギリシャ語で「花」を表すanthosと「尾」を表すouraに由来し、その肉穂花序が尾のように見えることからきています。和名は、オオベニウチワ(大紅団扇)  シンピジュームはギリシャ語の「小船・ボート」の意に由来し、唇弁の形が小船に似ていることからきています。  カラー(オランダ海芋) 南アフリカ原産でわが国へは天保14年(1843年)にオランダ船により渡来した。


カンパニュラ 学名はラテン語で「小さい鐘」の意味。わが国の山野に自生するホタルブクロも同じ仲間である。和名では「ふうりんそう」という。   デンドロジューム・ファレノプシス  語源としてはほ胡蝶石斛のことで花姿によるもの。   金魚草 わが国への渡来は天保時代(1800年)で、欧米では古くから栽培されている。 大形の筒状花で花冠の上下2枚のくちびる弁が金魚の口に似ているところからきている。別名:スナップ・ドラゴン

花道真統正流の沿革 いけ花とは。 茶の湯とは。

H22. 5 花道真統正流 いけばな展 出瓶作品
H20.10 花道真統正流 いけばな展 出瓶作品
H18.10 花道真統正流 いけばな展 出瓶作品

作品1,2 作品1、2 作品3,4 作品3,4 作品5,6 作品5,6
作品7,8 作品7,8 作品9,10 作品9,10 作品11,12,13 作品11,12,13
花展作品1 花 展 1 花展作品2 花 展 2 社中作品 社中作品


今後も作品をどんどん掲載していく予定でいます。また遊びに来ていただければ幸いです。

ホワイトバンドをつけよう



Copyright (C) 2000 Kadoushintoseiryu. All Rights Reserved.
ホームページに掲載の写真等は全て「花道真統正流」によるものです。
又、写真等の著作権も「花道真統正流」にあります。複製使用等はご遠慮ください。